今場所の優勝者は?

大相撲秋場所が始まりました。今場所は4横綱のうち3横綱が休場と昭和以降と言われるほどの異例の事態となっています。横綱の鶴竜関・稀勢の里関は予想されていた事だったようですが、白鵬関の休場は意外な展開で驚きました。唯一出場している横綱・日馬富士関の1人だけの土俵入りは大いに盛り上がったように思います。初日は日馬富士関は危なげなく勝ったものの、3大関のうち照ノ富士関・豪栄道関の2大関が負けるという波乱の幕開けとなりました。
日馬富士関も怪我が多い体で闘っていて、優勝が確約されているわけではありません。初日に負けた大関陣も故障を抱えている2人。唯一高安関が勝ちましたが、まだ優勝経験がない力士です。こうなると三役や平幕力士にも優勝のチャンスがあるように思います。今年に入ってから20代前半の力士が力をつけて番付をどんどん上げているように思いますし、この秋場所は誰が優勝するかとても楽しみな場所になりそうです。サエルでシミ対策して美白になろう