いつものつぶやきには見向きもしないのに。。。

毎朝、障害のある(自閉症と見受けられる)男性と同じ時間、同じ地下鉄の車両で出会います。

いつも何かしらつぶやいておられるのですが、皆乗客はそれぞれスマホを見たり眠ったりと特にそのつぶやきには気を留めている様子は見られません。
そんな毎日でしたが、年の瀬も押し迫ってきた頃、突然その男性は地下鉄の中で叫びました。

「今年の年末ジャンボ宝くじ、5億円は10名の方に!」

ほぼほぼ全員スマホから目を外し、一斉に男性へ視線を。
声の大きさに反応したのか、金額に反応したのか、人数に反応したのか定かではありませんが、
「普段は全く気にも留めていないのにお金のこととなると注目するのね〜〜〜」と一瞬人間の浅ましさを感じました。

おそらく私一人だけが、男性ではなく、人々の視線がものの見事に一斉に一か所に注がれた瞬間をキャッチしていました。
それはそれは素晴らしいほど揃った団体行動でした。
美しすぎるその行動はとても私に面白い光景を見せてくれました。
作られたものではないリアリティーさが面白さを増してくれたと思います。レイチェルワイン【口コミで評判】半額以下で購入する方法