VIOは医療レーザーのほうが良い理由

脚や脇といった部位をクリニックやサロンで脱毛するという行為は昨今一般的になりつつありますね。普段から脱毛処理をする部位のため、セルフ処理をしなくてよくなるという最大の利点があります。
更に最近ではVIO脱毛も注目されており、多くの女性が脱毛処理をしています。VIO脱毛とはデリケードゾーンをすべて処理する、あるいは自分の好みに合った毛量や形に整えるというものです。アメリカでは脇などよりも一般的に行われているといわれています。
そんなVIO脱毛をする際、やはり気になるのが医療脱毛とサロン脱毛のどちらを選択すれば良いのかということでしょう。
医療脱毛に注目してみてみると、まず第一に効果が高いというメリットが有ります。クリニックで行われるレーザー脱毛は医療行為にあたり、出力を自由に決めることが可能です。つまり高出力で行うことができるので一度の施術でかなり効果を得ることが可能なのです。施術時間も短く済むため、体への負担も少ないことでしょう。
また医療脱毛の場合、手入れの要らないくらい満足のいく状態になるまでの期間が二年ほどなのに対し、サロン脱毛では三年から五年ほどかかってしまうと言われています。そのため医療脱毛のほうが一度の施術時間だけでなく、完了するまでの期間も短く済ませることができるのです。
医療脱毛のデメリットとして費用がかかるという点が挙げられることが多いですが、昨今VIO脱毛のお得なプランを用意している医療クリニックも少なくないことからVIOに関して言うのならばその印象は少し異なります。
痛みが強いというイメージもあるかと思います。確かに高出力で行う分、サロン脱毛よりも痛みが増してしまうことでしょう。しかし出力を絞ったり、クリニックによっては麻酔を使用してもらうことも可能なため、痛みに弱い方はそのようなクリニックを利用すると良いでしょう。
医師のもとで行うということで安全面でも安心して行うことができるのもメリットと言って良いかもしれませんね。
藤沢で脱毛